弊所代表が「日本知的財産仲裁センター」の調停人・仲裁人・判定人候補者に選任されました

 「日本知的財産仲裁センター」は、知的財産に関する紛争を裁判外で解決することを目的として日本弁護士連合会と日本弁理士会が共同で運営し、相談、調停、仲裁、JPドメイン判定、センター判定、センター必須判定、事業適合性判定、貢献度評価などの業務を行う機関です。詳細はこちらからご確認頂けます。

 このたび、この「日本知的財産仲裁センター」の調停人・仲裁人・判定人候補者として、弊所代表の黒瀬泰之が選任されましたので、お知らせいたします。