特許出願の場合

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
ご要望の確認
担当者よりご連絡し、お客様のご要望をお伺いします。
発明面談
出願対象の発明の内容を詳しくお聞きし、最適な出願内容をご提案します。
出願ごとに、1回目の発明面談は無料で対応いたします。
発明の技術的な内容を確認する必要がありますので、発明者のご同席をお願いします。ご希望に応じ、発明者のいらっしゃる場所等への出張にも対応します(別途出張費が発生します)。
お見積り
発明面談の結果をもとに、 出願時及び登録時のそれぞれにかかる費用のお見積りをご提示します。確定金額ではなく、概算費用でのお見積もりとなります。また、拒絶理由通知対応などの中間処理が発生した場合には、別途費用が発生します。
ご発注
ご発注頂く際には、「業務処理手順の取り決め事項」及び「委任状」にご署名及び押印を頂いております。
なお、弁理士は弁理士法第30条により秘密保持義務を課せられておりますので、通常、秘密保持契約は締結しておりません。
出願書類ドラフトの作成
発明面談の結果をもとに、出願書類のドラフトを作成いたします。
ドラフトのご確認及び出願
出願書類のドラフトをご確認いただきます。ドラフトをご確認頂く際には、出願対象の発明が間違いなく記載されているか、技術内容の誤認がないか、書誌的事項(出願人名称、発明者氏名など)が正しく記載されているか、などの点について、よくご確認をお願いします。
必要に応じて修正を行った後、出願(=特許庁への提出)を行います。
納品・ご入金
特許庁に提出した出願書類及び特許庁が発行した受領書を納品します。
併せて請求書を発行させて頂きますので、発行日の翌月末までにご入金をお願いします。

商標登録出願の場合

お問い合わせ
まずはお問い合わせフォームまたは電話にてご連絡ください。
ご要望の確認
担当者よりご連絡し、お客様のご要望をお伺いします。
出願商標・指定商品・指定役務の確認
出願する商標、及び、指定商品・指定役務の内容を詳しくお聞きします。
お見積り
出願商標・指定商品・指定役務の確認結果をもとに、出願時及び登録時のそれぞれにかかる費用のお見積りをご提示します。確定金額ではなく、概算費用でのお見積もりとなります。また、拒絶理由通知対応などの中間処理が発生した場合には、別途費用が発生します。
ご発注・ 簡易商標調査の実施
お見積もりを受けてご発注頂いた場合、まず簡易商標調査を実施します。この調査は、 J-PlatPat(特許庁データベース)に蓄積されている既存の商標登録及び商標登録出願を調査することで、本件商標の登録可能性を確認するものです。
確認の結果を受けて商標登録出願を行わないことになった場合、簡易商標調査の費用(15,000円。見積もり外費用)のみ頂戴し、処理を終了します。この費用は、商標登録出願を行うことになった場合には頂戴しておりません。
出願書類ドラフトの作成
出願書類のドラフトをご確認いただきます。ドラフトをご確認頂く際には、正しい商標が記載されているか、指定商品・指定役務に過不足がないか、などの点について、よくご確認をお願いします。
必要に応じて修正を行った後、出願(=特許庁への提出)を行います。
納品・ご入金
特許庁に提出した出願書類及び特許庁が発行した受領書を納品します。
併せて請求書を発行させて頂きますので、発行日の翌月末までにご入金をお願いします。

お気軽にお問い合わせください。03-5875-5912受付時間 9:00 - 17:00 [ 土日祝、年末年始を除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。